スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
タイトルなし
休みもうすぐはいるけど…。バイトだだ…
まぁ7日の日は一実家帰るけどね
友達も6日に一旦帰るらしい
なんか家族で外食?らしいさ
うらやましいね
しかも食い放題とか(笑)わたしもいってみたいね!
スポンサーサイト
【2006/07/30 05:27 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こんな姑やだね。
最近友達がブログかいてて
そのPCでこっそり姫にゃんのとか見に行ってますw
みんな元気かなー。

とりあえず私は、バイトだらけでやばいっす。

なんかねー。
今日見たTV

たしか10時すぎだったかな

こたえてちょうだい
とかなんとかって番組。

すっごかったー。
修羅場・・・。

酷い人いるもんだ。

こんな話だった。

Aさんという女性がいました

Bさんという人はまじめで誠実な人です。

Aさんはそこに惹かれたみたいで二人は結婚しました

Bさんは長男でAさんは嫁に嫁ぎました。
夫の両親たちとも仲良くやっていました

そして子供ができました。
入院中も夫(Bさん)夫の両親さんたちは見舞いにきてて
孫の・・子供の誕生をわくわくしていました

子供が生まれました。
みんな喜びました

そして一週間し退院しました。
Aさんはわが子を抱きかかえながら夫のワゴン車でかえりました
家につくと姑が家からでてきて
Aさんは後ろの座席にいたのですが
Aさんのいる後ろのドアをガラガラっとあけると
子供を抱きかかえ
Aさんがまだ降りていないのに車のドアをしめ
さっさと家へ行ってしまいました。

夫も何も言わず車から出て行きました。

Aさんは荷物をもって家へ

夫とその両親の3人はその子供をかこんでワイワイ。
Aさんは疲れがあったせいか
「すみません2階でよこになるので その子が乳を欲しがったらよんでください。」
といったのですが
3人はしらんぷり。
Aさんはとりあえず2階で休むことに。

数時間がたちましたが
3人からなにも声がかからずおかしいなと思っって下へおりて
子供がいるところへいくと

夫の母が市販のミルクと自分の乳を与えてました。
そしてその夫の母の一言
「あんたの母乳くれんるんだったら市販のミルクと私のでなくなった母乳のほうがいいんだよ!!!!ずぅずぅしいんだよ!」

Aさんは2階で泣いてましたね。。。;;

そしてそれから夫と夫の両親とその子供の4人で出かけ
Aさんは家で置いてけぼりの毎日。
しかも子供は家に帰ってきたときから抱いていない。
孤立した状態。

そんなAさんを近所のおじいさんが気遣ってくれてました。
野菜持ってっていっったり。いろいろと

そして子供の一才の誕生日の数日前
Aさんはこの日だけは、と思い
出かける夫にかばんを持って行き
「ねぇあなた、○○(子供の名前)の一才の誕生日にねレストラン予約したの」
「レストラン?」
「そう!私とあなたと○○(子供の名前)親子3人みずいらずで!」
「え・・・母さんや親父は?」
「この日ぐらい良いでしょ?」
「(くちごもる が)・・・あぁ、わかった・・」

そして当日
そのことを姑にはなす。
「・・・勝手にしなさい」
この姑の言葉はいつもの口癖でAさんは
良いんだ?と解釈し3人でレストランへ

この家に子供を生んで帰ってきてから車で姑に持ってかれてから初めて子供を抱いたという。

そして帰ってくると
姑が
「Aさん!!そこ座りなさい!!!」
ぶちぎれた様子で座ってました。
夫は子供をだきかかえお風呂へ

「Aさん あんた勘違いしてんじゃないの?!私らおいていって!!」
「え・・だって 勝手にしなさいっていったから良いのかとおもって.」
「はぁ?なんだとおもってんの?!普通はね!あたしたちとみんなでやるもんでしょう!!!!なんで私ら置いてきぼりなのよ?!!!」
「だから・・・」
「あんたなんて最低な嫁ね!!!!」
Aさんの頭をつかんだりけったり
夫の父は
「おぃお前(姑)近所にきこえるだろ やめておけ」
っていってもとまらない;

しまいには
家の外の庭にAさんを突き飛ばし!!!
そして一言
あんたなんてね 子供ができれば いらないんだよ!」
そして夫から一言
おまえ出てけ
この騒ぎであの近所のおじいちゃんがやってきて
「どうしたんだい?!Aさんっ」

Aさんは無我夢中で走り出す。
それを近所のおじいちゃんがおいかけてきて
「Aさん大丈夫かい?!」
「私・・・子供おいてはしってきちゃった・・・」
「うんうん。つらいけど今は一旦家に帰ろう」
などなどおじいちゃんは慰めながら
二人は家へ
そして
かえってきたAさんに向かって
「なんだい あんたこの家に足いれないでおくれよ」 (みたいなこといってた)
そんなAさんにぼろくそ姑はいろいろいっている。

隣のおじいちゃんは
「もぅいいだろ。○○(姑)さんいれてあげなよ」
フォローしまくりの隣のおじいちゃん
すっげー良い人だっ。この辺でもうおじいちゃんの優しさとかで号泣してました。

子供はAさんを指しながら泣きはじめる

Aさんは無我夢中で
土下座で
謝った。

その後入れてもらったけど

一時離婚となり
親権は
経済的な理由とか強引で夫のほうにとらてたらしい。。。

くそむかつくねこんな奴ら!!!!!!

そしてすでに10年の月日がたってるらしい。

Aさんが子供を見に行こうとしても
姑が家政婦にAさんは絶対入れるなって命令してあり
いまだに会えないという!


まぁ多少曖昧なとこいっぱいだけd
こんな話だった。
もちろん現実にあったはなしです。



ああああああああ
ちょーむかつくなんだあの姑!!!!!!
すっげ腹立つし 泣けるし
スパゲッティ食ってる暇ねえしw(ご飯中みてました)
むかついて泣けてきてさ・・・・。
隣のおじいちゃんは素敵だったがのう
夫も母親の味方だしwwwwヒドス

こんな姑や夫欲しくないね!!!!

ってか将来結婚しなくていいやwwww
独身が一番だな
自由で楽だわ
恋愛もこえーしw
はっははっは

このTVみてその気持ちが強まりましたwwwwwwww

一人は楽だ~♪
もうFFとかやりまくるぜw
バイトあるからちまちまだけどwwwwwww


しゅらばこえーこえー。

うわx・・・ひさしぶりにまともな食事したらはらいたくなってきた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/07/24 18:12 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
うは・
なんか手違いで消えたよ。

乙い。

まぁこれからバイト時間早まったからねまくる。
【2006/07/14 10:42 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日は、3時からバイトでした。
ありえないくらい眠いよ。
終わったのがさっき。
【2006/07/14 10:15 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。